メール安全対策サービス(ZCC)の記事が月刊ネット販売に掲載されました

2020年2月25日発行の月刊ネット販売に、メール安全対策サービスの記事を掲載いただきました。
本記事では、セキュリティー対策サービス「Zimbra Collaboration Cloud(ZCC、ジンブラ コラボレーションクラウド)」の提供開始とそのサービス概要が掲載されています。

メディア: 月刊ネット販売

タイトル: 仕掛け人に聞く~ECを支える影の功労者たち~

記事: BCP対策や働き方改革のニーズの高まりを受けて、場所を問わず、効率的な情報共有を実現する「クラウド型メールサービス」への移行が加速している。一方、テレワークやリモートワークに必要なマルチデバイス対応など、どこにいても安全に接続できるセキュリティ環境の整備が課題として浮上している。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が2019年1月に公表した「情報セキュリティ 10大脅威2019」では、組織における脅威の1位から3位を「メール」に関連する被害が独占した。激しさを増すサイバー攻撃の脅威をいかに防ぐか。ドモホルンリンクルで知られる再春館製薬所グループの再春館システムでは、法人企業の「メール」に求められるセキュリティニーズのサポートを始めている。…

私たち再春館システムには、再春館製薬所のグループ企業として、30年以上にわたり再春館製薬所のお客様の個人情報を守ってきた実績があります。
情報セキュリティ対策サービスに関するご依頼・ご相談がございましたらお気軽にお問合せください。