海外事業

ニアショア感覚のハイブリッドオフショアサービス

2015年5月、東南アジアの中心部ベトナムのハノイに子会社設立してから現在まで、大変多くの企業様との取引とさせて頂きました。 ベトナムに拠点を置く日本の企業様をはじめ、アメリカ、シンガポール、タイなど、多くの国のお客様からご依頼を受けております。
もちろんベトナム国内のお客様のご支援も対応させて頂いております。

ベトナム国内のエンジニアは、昨今の経済の発展で、生き生きとしており、その熱意と刺激を受けながら、開発モデルは日々進化しております。


日本国内の人材不足が課題となりつつある現在では、その開発リソースを海外のオフショア開発に委ねる形も非常に増えてきております。
この状況下で、オフショア開発を始めるにあたり「コミュニケーションが取れない」「品質が悪い」「管理がしにくい」「遠距離で不安」などの懸念事項で、二の足を踏むお客様もたくさんいらっしゃいます。


再春館システムでは、国内(関東、関西、九州)にブリッジSEを置き、コントロールを国内エンジニアが実施することで、お客様が不安を抱える事のないオフショア開発を展開する事が可能です。
ニアショア開発感覚での、ハイブリッドオフショアサービスを提供しております。

 

対日開発体制・ラボ開発(小規模)

 

対日開発体制・ラボ開発(中規模)

PAGE TOP