工場刷新プロジェクト

案件概要

現行の工場生産管理・品質管理システム老朽化に伴い、システム刷新プロジェクトのシステム導入計画策定、RFP作成を実施

依頼の背景・目的

現行システムを使い始めて約10年経過し、その間、生産管理・品質管理業務は時代に合わせて進化してきているが、現行システムが業務の進化についていけていない状況が続いていた。
そのため、業務とシステムの乖離が目立つようになり、老朽化が顕著となっていた。
工場業務の課題洗い出し、業務見直し、およびシステムリプレースの検討を実施した。

支援内容

  • 工場の業務観点・システム観点で、それぞれの担当者にヒアリングを実施し、現行課題および要求事項を整理
  • 次期システムで実現すべきミッションの明確化・基本方針の明確化
  • ミッション・工場システム基本方針を明確にした後、RFP作成
  • ベンダー各社へ提案依頼を行い、ベンダーを選定
  • 効果

    それまでシステム保守の範囲内では、現行保守作業で手一杯で、なかなかシステムリプレースへのアクションが取れなかった。
    システム刷新プロジェクトを立ち上げたことで、話が具体化し、動き出すことができた。
    また、工場の業務を俯瞰的に見て、全体最適な対応策を検討することができた。