ニアショアを活用した
某官公庁向けWebシステム開発

お客様

某官公庁様

規模

約190人月(約12カ月)

案件概要

某官公庁様向けのWebシステムを開発のマイグレーション及び機能強化。
全国の各拠点からデータ入力を行い、インターネットから集計情報をブラウザ閲覧およびPDF閲覧が行えるシステム。

依頼の背景・目的

システムのOracleからPostgreSQLのマイグレーション及び機能強化に伴い、システムの各箇所に対する広範囲での修正が必要となったため、開発コスト面、および、開発人材確保のメリットから、弊社ニアショア拠点を主開発拠点としたニアショア開発を実施しました。

システム構成

Java、JSP、JavaScript、PostgreSQL

効果

首都圏の技術者のみで開発を行うよりも約15%程度のコストダウンを実現しました。
要件や仕様の確認等、お客様とのコミュニケーション課題を解決するため、お客様先に弊社SEを数名常駐させていただき、ニアショア拠点とはTV会議システム等を活用しました。
開発環境については、クラウド環境による資産管理や開発環境の共有を行い、開発拠点が異なることによる障壁を解消しています。