情報セキュリティ監視サービス(SOC)

  1. 貴社のホームページや公開サーバーは、サイバー攻撃を受けても大丈夫だと言いきれますか?
  2. もしサイバー攻撃を受けたとしても、それをすぐに検知できる仕組みを構築されていますか?
  3. 貴社に必要な情報セキュリティ対策が何か、経営層にちゃんと説明できる人が社内にいますか?

日々新しく進歩しているサイバー攻撃への備えとして、情報セキュリティの備えも日々新しく進歩させる必要があります。
侵入されることを前提に、いち早く検知し迅速な対応を行うための具体的な対策をご提案いたします。

「情報セキュリティ監視サービス(SOC)」のサービスフロー

  1. 監視対象システムから放出される大量のアラート情報を元に、情報セキュリティ観点から脅威か否か切り分けを行います。
  2. 管理マネージャに保存されている過去の情報との比較・確認を行い、即時対応が必要な脅威か否かリスク判断を行います。
  3. ハイリスク事案は即刻お客様にレポートし、その他通常の運用監視状況も、月次・週次等の定期的なタイミングでレポートいたします。

「情報セキュリティ監視サービス(SOC)」導入メリット

情報セキュリティ安全監視要員の確保が難しいとお困りでしたら、いつでもご相談ください。
現在すでに運用監視業務を行われている企業様も、弊社が情報セキュリティの専門家として代行させていただくだけで、以下のメリットがございます。

  1. 貴社で情報分析に費やす作業が減り、人員削減・コスト削減につなげられます
  2. 最新の情報セキュリティ知見に基づき分析するので、誤検知による対応の無駄や、未知の脅威を見落とすリスクを減らせます
  3. もしも脅威が発生しても被害を極限まで減らすべく、貴社で即時に必要なインシデント対応ができる体制構築をサポートします
PAGE TOP