システム延命ソリューション

「ファナティック ハード入替サービス」とは、今の業務システムを、OSを含めたシステム全体を、 何も変えずに新しいファナティック製ハードウェアへ入れ替えて、システムを継続利用(延命)できる 国内唯一の移行サービスです。古く小さくなった貝殻(ハード)から、新品で大容量の貝殻へ入れ替わる。 中身(OSや業務ソフト)はそのまま変わりません。ファナティックのハード入替サービスは、 そんなサービスです。

現状のシステムに大きな問題もなく、十分に稼働しているが、まだまだ古いコンピュータやOSなどがあり、セキュリティにも不安が残る。 システムの全面刷新を考えてみたが、高額な予算が取れずに困ってしまった。パッケージメーカーのサポート終了やハードウェアの 保守サポート契約が終了したとき、万一の故障が発生したら・・・こんな不安をお持ちではありませんか?
「ファナティックのハード入替サービス」なら、企業が抱えるシステムの課題を解決します。

  • ファナティックハード入替サービスをご利用いただく多くのお客様(約75%)が採用する方法
  • ハードウェアがファナティック製モデルに変わるだけで、OSや業務アプリケーションはそのまま利用します
  • 入替後も現在の運用とまったく変わりありません
  • 移行時のお客様による検証負荷はほとんどありません
  • 仮想化への移行(P2V型)と比べ、ソフトウェアベンダーへの支援依頼は最小で済みます

お客様業務システムの環境や利用年数、現ソフトウェアベンダーのサポート対応状況。
現ハードウェアの状態など、さまざまな観点からヒアリング・調査を行い、 適切な移行方針をご提案し、課題解決とともにお客様のご要望にお応えしています。

ハードウェアだけ取り替えても、OSが古いとセキュリティがちょっと心配。 それなら、APPGUARDをバンドルして、古いOSでも既知・未知の脅威、ゼロディに関わらず万全のセキュリティ対策が可能です。 APPGUARDとFanaticの両方を取り扱える弊社ならではのソリューションです。 APPGUARDについては、こちらをご覧ください。

ファナティック製ハードウェア(旧OS稼働モデル)の一例をご紹介します。 現在ご利用のハードウェアの性能や使用容量をヒアリングし、お客様に最適なハードウェアをご提案いたします。

PAGE TOP