コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2019に出展レポート

2019年11月13日(水)、14日(木)開催のコールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019において、NTT東日本様と共同で、 “圧倒的な聴きやすさ” を追求した通話支援システム 「mimiyori」を出展致しました。

【カンファレンス概要】
▸名称:コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2019 in 東京 (第20回)
▸会期:2019年11月13日(水)・14日(木) 10:00-17:30
▸会場:サンシャインシティ・文化会館
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-1
https://www.callcenter-japan.com/tokyo/

再春館製薬所とそのグループ企業である再春館システムではコールセンターのオペレーターの方々の働く環境改善にチャレンジしています。再春館製薬所のコールセンターのオペーレータは1日8時間、ヘッドセットをつけっぱなしで業務を行う事もあるため、電話特有のこもった音の声を一日中聴いているストレスは大きく、耳への負担もかなり大きいのです。このような職場環境を改善する為に「聴こえ」を改善するというプロジェクトを立ち上げ、実際の電話の声が聴き取りやすいヘッドセット ” 圧倒的な聴きやすさ ” を実用化する事で、この悩みの解決に近づけています。今回の展示会では、開発中である試作品「通話支援システム mimiyori」をブースに来て頂いた方々に試聴してもらったところ、その反響は我々の想像を超えるものでした。

これからも、再春館システムでは、コールセンターで働く人々の環境を改善する製品や、その関連業務を支援するソフトウエアサービスを開発・リリースし、コールセンターを抱える事業者様の職場環境の改善を支援し続けたいと考えています。

参考記事:
再春館グループでの聞こえ改善プロジェクトが、CALL CENTER JAPAN「特別編集版」に掲載されました。
https://www.saishunkansys.com/media/mimiyori_ccj191116

コールセンター関連のサービス、顧客管理システムに関するご依頼・ご相談は、気軽にお問合せください。