株式会社CAPCOMの『ストリートファイターV アーケードエディション』Rookie’s Caravan 2018 熊本大会に協力しました

再春館システム株式会社は、2018 年 8 月 12 日に熊本城・城彩苑で開催された株式会社CAPCOM様主催の大型eスポーツイベント『ストリートファイターV アーケードエディション』Rookie’s Caravan 2018熊本大会の開催に協力しました。
同イベントは城彩苑内にある熊本城ミュージアム【わくわく座】にて行われ、熊本大会への参加者は70名を超え、当日のわくわく座への来場者は2000人を超える盛り上がりとなりました。
eスポーツチーム「LeGaime熊本」では今後もこのようなeスポーツイベントを通し、熊本を元気にできるよう活動していきたいと考えております。

詳細レポート
告知テレビCM映像

『ストリートファイターV アーケードエディション』Rookie’s Caravan 2018とは

正式名称は「CAPCOM eSPORTS CLUB Presents『ストリートファイターV アーケードエディション』Rookie’s Caravan 2018」、全国6都市で新たな強者を発掘するトーナメント大会イベントです。
各地域の大会優勝者には9月22日(土)~23日(日)に東京ゲームショウ2018で開催される「CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア」会場への旅費をサポートする豪華企画です。

株式会社カプコンについて

1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。
代表作として、「バイオハザード」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「モンスターハンター」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。
本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港および韓国に海外子会社があります。
http://www.capcom.co.jp/

ストリートファイターVについて

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,000万本(2018年3月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から30年経た今なお世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation®4」ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
http://www.capcom.co.jp/sfv/
©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.